2014年07月04日

IRC アスピーテ(ASPITE)PRO

IRC ASPITE PROのノーマルモデルと、WETモデルを代わる代わる乗り比べています。
せっかくなのでホイールとチューブを揃えて、同じ条件にしました。
P1040793.JPG
残念ながらWETモデルはまだ雨の中で試せていません。

ノーマルモデルはどちらも試せましたので、今のところの感想を簡単に。

・乗り心地
サイドカット対策のためか、少し硬めです。良く言えば剛性感があります。
許容できるレベルだと思います。

・グリップ感
新品ということを差引いても、ドライ、ウエット路面とも非常に良いです。
接地感、路面への追従性は全く不満がありません。
WET仕様が必要なのかな、と思ってしまうくらいの出来栄えです。

・耐パンク性、耐カット性
まだ分かりませんが、サイドの硬さから悪くはなさそうです。

・エアロ効果
話題のタイヤサイドのフィンは残念ながら実感できませんでした。
これは気持ちの問題で良いと思います。

・走行抵抗
特に他のタイヤとの差異は感じません。良くも悪くも。

・太さ
24Cですが、感覚的にはいわゆる23Cです。
同じリム+パナレーサーのタイプD23Cと比較してみましたが、ほぼ同じ幅でした。

引き続きWETモデルを試したら感想を書きたいと思います。

posted by mikiya at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品

2014年07月02日

新型ペダリングモニター装着

朝練のため5時に起きるはずが、目覚めたら5時20分。
すでに出かける時間ですが、速攻で支度して10分遅れで走っているとオオノさんが先行してました。

程なくして「日本最速のサラリーマンレーサー」の座を密かに狙っていると噂されるアオキ兄、カワムラくんが合流して4人に。
しかし、昨日の疲れから全然付いていけません。結局1本も最後まで付いて走れませんでした。

週の半ばの自分の休日にロング練をしてしまうと、翌日の朝練が厳しいそうです。今までロング練をサボっていたので直面したことが無かったのですが。
せっかくの朝練に強度を上げられないと勿体ないので対策を考えねば。

P1040764.JPG
パイオニアのペダリングモニター、新型が出てからずっと注文が絶えません。
当店の売れ筋商品です。
最近は納期が結構早いようです。そこで、発売以来ずっと悩んでいましたが、ワタクシも新調することにしました。
P1040775.JPG
モニターも新型を投入するので楽しみです。小さくなるのも良いのですが、Wifi接続でPCを立ち上げずともデータをアップロードできるのが便利そうです。
やっぱり
posted by mikiya at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品

2014年06月16日

GDR NEW METEOR

風邪が治らずガンガン乗るわけにはいかなかったのですが、それでもこの特徴ある乗り味を堪能することができました。

P1040487.JPG

●乗り味
反発力の良いパイプが大きくしなる感じがします。
しなりが大きくその反応も速いので慣れが必要でした。
それにどう付き合うか、コントロールできるかで評価も変わってきます。

ダンシングで加速する時のようにフレーム全体がしなる場合は、しなりとペダリングが噛み合わないと進む感じがしません。
一踏み、二踏みまではたわむだけですが、三踏み位からしなりが推進力に変わっていきます。

上り坂や平坦でリズムよく淡々とシッティングでペダリングしている時は非常にフィーリングが良いです。
特に平坦を300〜350Wで巡航していると、BB付近のしなりにより硬いフレームにありがちな踏み込んだ時の「底突き感」がなく、脚にストレス無くトルクを掛けたペダリングができます。
こんな乗り味のT.T.バイクがあればなぁと思ってしまいました。

●乗り心地
かなり良く、不快感は少ないです。
衝撃全体がいなされるというより第一波の角が取れ丸められる感じです。

●結論
間口は広めですが奥行もあるバイクだと思いました。
速く走らせるにはしなりを生かす必要があり、それなりのペダリング、ダンシングのスキルが求められます。
乗り心地の良さと淡々と走るに適したしなり感はレース用途でなくとも、長距離乗るライダーにも適しています。
たわみ不要の人やガチャ踏みペダリングするようなたわみが逆効果な人には向いていません。もっとも乗ってもフィーリングが悪く選ばないと思いますが。

Museeuwと方向性が同じフレームに見え気になっていたのですが、比べてみるとしなり方も衝撃吸収の仕方も異なり、あまり似てないような気がします。
慣れの問題でMuseeuwの方が良く感じますが、乗り換えるとしたら候補に上がるでしょうね。
posted by mikiya at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品

2014年06月06日

KOOL STOPウエット用シュー(Salmon)

朝練習をサボったので帰りに二子玉までT.T.。
雨風が強く路面が川みたいになっていて非常に走りづらくタイムは全然良くなかったのですが、逆に出力が良くラップ/5分平均の自己ベストを10〜20W更新できました。
少しずつこれを積み重ねていこうと思います。


雨が続くようなのでちょうど交換時期だったフロントだけ、KOOL STOPのウエットコンディション用シューを試してみました。
KS-DR2SA PAD DURA2 SALMON.jpg
まず、ブレーキタッチがかなりソフトで純正から交換して慣れないうちは心もとない感じがします。
しかしブレーキかけ始めの滑る感じが無く、最初からしっかりと効ききます。
また握りこんでいってもシューとリム面が削れているような「ガリガリ感」もありません。
ウエットで使う分には純正よりも良かったです。
P1340462.jpg
ドライでの効きや減り具合など、今後確認してみます。
posted by mikiya at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品

2014年05月23日

話題のチェーンオイル来る

WAKO'Sの「チェーンルブリキッド・パワー&スピード」が入荷したので、まずは「Power【クッション型】」を塗ってみました。
CHAIN-LUB-LIQUID_01.jpg
帰りに走った感じはスムースで良かったですが、「Speed【ダイレクト型】」や混ぜたりして色々試してみたいと思います。

鈍った身体に鞭を打つべく二子玉往復しましたが意外に悪くなく、いつもと同じくらいの出力で走れました。

P1340193.jpg
さて、そろそろ寝ますかね。
posted by mikiya at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品

2014年03月15日

変身

以前から熱望していたバッテリカバーの色つき。
日頃の行いが良いからか入手でき早速装着しました。
P1030529.jpg
なかなか良い感じです。

まあ、もっとも新型は最初からレッド/グレー両方とも付いてくるようですが、、、
posted by mikiya at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品

2014年03月14日

過剰包装

本日はコンチネンタルのタイヤが色々と入荷です。
検品していると何やら全長1mの箱が混ざっています。
P1030480.jpg

販促品の什器かと思いきや、よく見てみると
P1030504.jpg
箱の隅っこに「PULL」の文字が。

P1030485.jpg
なんと、Grand Prix Attack + Force 28"の前後セットでした。

しかしこれは購入後どうやって持って帰るんでしょうか。
電車でも持ち運ぶのに難儀すると思います。
posted by mikiya at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品

2014年03月10日

PowerTap取り扱い開始

昨日は大井埠頭(城南島)に行き、アマノ軍曹とカタヤマさんとグルグル周回。
風はあまり強くなかったですが寒かったです。
データを解析してみると、2週間前よりパフォーマンスが良かったので何より。
少しずつですが戻ってきてるようです。

------------------
今度PowerTapの取り扱いを開始することになりました。
これでパワーメーターは
・PIONEER
・POWER2MAX
・GARMIN VECTOR
・PowerTap
と国内で流通している主要ブランドは、ほぼ扱うことになります。

それぞれスタッフが実際に使用しています(した)ので、導入にお悩みの方はご相談下さい。
特に店長はパワーメーター使用歴が長く、古くは
KICX1325.JPG
こんなものも使っていました。6年以上前ですね、、、
posted by mikiya at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品

2014年03月05日

edco

P1320981.jpg
あまり聞き慣れないですが「エドコ」というスイスブランドのホイールです。
代理店さんからARGON18の試乗車と共にお借りしています。

「ぜひご自身の自転車で乗ってみて下さい」と言って頂いたので、遠慮無く昨日乗ってみました。
P1320967.jpgP1320974.jpgP1320987.jpg
25mmハイトのゼンティス製リムで組まれた「Neggia Light(ネギア・ライト) スーパースポーツ」というモデルです。

カタログは重量989g。
実測できていないのですが、持ってみるとタイヤ付きでも相当軽いです。

でも実際に乗るまでは大して期待していませんでした。
これくらい軽いホイールで、レースの使用に耐えうる剛性があるものはなかなかありませんから。

ところが、、、乗ってみたらビックリです。

重量と剛性、この二つは相反する性能で普通は片手落ちになるのですがこれは違いました。
まるでシャマルなどのアルミスポークのホイールのような剛性感でありながら、それでいて踏み出しは恐ろしく軽い、とケチのつけようがありません。
リムが相当軽く硬いのでしょう。

ヒルクライムはもとより、ストップ&ゴーが多いクリテリウムにも向いていると思います。
リムハイトは低めですがその分横風の影響が受けにくくなり、ハンドリングも安定して良いですね。
軽量ホイールの場合は特に重要な要素です。

また、ブレーキシューはアルミ用が使用できるため交換する必要が無く、ブレーキングもクセが無く掛けやすかったです。

リムハイトが違えどレースで使用しているLightweightと比べると、性能面は遜色なく、価格、実用性は圧倒的にEDCOに軍配が上がります。

スポークホイールなのでトラブル時にも振れ取りやスポーク交換もできます。
最初から振れが出ているためブレーキングに難があり、スポークが折れただけでホイールそのものが使えなくなるLightweightよりも遥かに実用的です。

また、見た目もギラギラと存在感をアピールすることなく、控えめなedcoの方が好みです。
久々に心から欲しい、というパーツに出会いましたが約35万円とお安くはないのでした。

家で眠っているコレクションを少し整理しようかな、、、
posted by mikiya at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品

2014年02月06日

XENTIS MARK 2 TT

更新が途絶えてしまいましたが、生き延びております。
症状は一進一退であまり変化がなく、自転車に乗ると症状が悪化するためなかなか乗れていないのですが、今日は調子が良くなったタイミングを見計らって乗ってきました。

20140206_2.jpg20140206_1.jpg
代理店からお借りしたXENTISのホイールを履いていきました。

見た目、音の迫力もさることながら、バトンホイール独特の勝手に回っていく感じが面白く気持ちよかったです。

普段はバトンホイールに乗る機会が無いため、どうしてもディープリムと比較してしまいますが、
・横風に弱い
普段は感じないくらいの風でも影響があります。一定で吹いていてくれれば良いのですが、一瞬の風向きの変化にはハンドルが持ってかれます。
特にトラックに抜かれる時は振り幅が大きくなり怖かったです。

・重い
前後でカタログ重量1.85kgもあるので仕方ないですが、スピードが20km/h以下に落ちるくらいの勾配の登りでは重さが気になってしまいます。

といったところが気になる点でしたがバトンホイールの宿命とも言え、それらが気になる場合はディープリムを使うべきなのでしょう。

デメリット以上に35〜40km/h以上で走った時の、スピードの持続性の良さに惹かれました。
平坦基調のT.T.にはすごい良さそうですね。
ブレーキシューも普段使用しているノーマルが使え、フィーリングも悪くなかったです。
乗り心地は少し硬めですが、許容範囲内だと思います。ハンドリングも特に癖が無く違和感無くコーナリングできました。

バトンが細く本数が多いホイールはスタイル先行だと思っていましたが、これは考えを改めさせられる一品でした。
これのお陰で今日の練習が非常に楽しくなり、無駄に頑張ってしまいました。
posted by mikiya at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品

2014年01月24日

メカ様の

ニューバイクが組みあがったようですね。
次は
Bek-6BHIgAAQ5S5.jpg-large
カンパクランクのpower2max
に心を奪われているようですが。

さて先日、西六郷方面の大将がシェアしていたモレンマのバイクの写真。
1524045_232267803611165_274324913_o.jpg
ブラケットカバーが取り外されていることが本題でしたが、自分はモニターに目がクギ付けに。
本体が小さいですね。いずれ明らかになるのでしょうが気になる一品です。
posted by mikiya at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品

2013年12月02日

GOLDWINインナーシャツ



昨日の走行会です。

色々イベントが重なっていたようで、人数は少なめでした。
しかし、先頭グループがユックリなはずもなく、1周目の日大三校の坂で千切れ、その後は少人数でマイペース走法でした。まあ、それでも十分キツイのですが。

朝寒かったので、インナーに新兵器を投入しました。
GWB2250.jpg
GOLDWINの「光電子マキシプラスハイブリッドアンダーシャツ」です。長いですね。

P1020133.JPG
・消臭機能:「汗のニオイ」と「加齢臭」のモトになる、臭気成分を強力にカットします。
・保温機能:光電子ファイバーの遠赤外線効果により、快適なあたたかさで身体をあたためます。
・抗菌機能:雑菌の発生・繁殖を抑え、ニオイのモトになる菌の働きを抑制。清潔な状態を保ちます。
・機能持続:何度、洗濯しても消臭・抗菌機能は低下せず、パワフルな効果は半永久的に持続します。


とまあ、良いことずくめな機能説明です。

前身頃には防風(透湿保温機能付き)の前張り仕様になっています。
素材そのものは柔らかく肌触りが良いです。
P1020104.jpg
着た瞬間からあたたかく、冷やっとした感じはしません。
前張りも効果絶大で、ウインドベストを着ても首もとくらいしかその効果は感じませんでした。

ただし汗は吸うので、一番下にドライのXライトを着て、ミドルレイヤーとして使うのが良さそうです。
昨日着てみた感じでは、暑くなった時も不快な蒸れる感じもせず良かったです。臭くもなりませんでしたね、さすがにまだ、、、。

CYCLECUBE価格は6,900円です。
posted by mikiya at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品

2013年10月27日

Finish Line No Drip Chain Luber

先日展示会で頂いたフィニッシュラインのサンプル。オイルを注すための容器です。
P1010088.jpg
早速Krytoxを入れて使ってみます。

P1010075.jpg
簡単に注すことができ便利です。注油の量も少なく済みそうです。
近いうちに入荷すると思います。


↑しかし冒頭のように、豪快にオイル注す人っているんですかね、、、
posted by mikiya at 11:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 商品

2013年10月15日

ブレーキシュー

普段はノーマルのブレーキシューを使っていますが、レースの時はカーボンホイール用に交換します。
その交換作業をお店で行うこともあれば、自宅やレース会場ですることもあります。
それを言い訳にして良いか分かりませんが、交換時にカーボン用のシューが見つからないと「他の場所にあるんだろう」と大して探さずに買い足してしまいます。

その結果カーボンシューがどんどん増えていくという悪循環に陥っています。
なかなか使い切ることがありません。

そして今回も新調してしまいました。
新たに取り扱いを始めたKOOL-STOPです。
KS-1003R PAD DURA2 1003 CARB RED.jpg
価格は約2,000円とシマノ純正などと変わりません。

シュー自体が柔らかいため、引っかかるようなブレーキタッチを警戒したのですが、そんな事はなくごく普通でした。
IMGP9028.jpg
ウエットでの効きが良いようですが、ドライの状況しか使っておらず、それもほとんど当て効き程度なので残念ながら本領は発揮できませんでした。

収集癖があるのは他の用品でも同じで、サングラスもお気に入りのものは揃えてしまいます。
P1320018.jpg
ネコ脱走防止用の柵がサングラス置き場です。

天候によって使うレンズを変えるのですが、対応するフレームを持っているとレンズ交換の必要がなく便利です。
もちろんそれは言い訳で、妻には呆れられています、、、
posted by mikiya at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品

2013年09月15日

ST-9001

展示会の記事がまだですが、先に昨日入荷したST-9001のご紹介を。

丸1年でのマイナーチェンジは早い感じもしますが、大きく変わったのでしょうか。

P1300885.jpg
左がST-9001、右がST-9000です。
こうしてみると「DURA-ACE」のロゴの位置以外は分かりにくいですね。

寄ってみると、STIカバー(ネームプレート)が小さくなり、人差し指を引っかける部分がST-9001はかなり絞られてくびれています。
P1300889.jpg
左右の線は同じ長さです。実際に握ってみても人差し指をレバーに回しやすくなっています。

内側のレバー形状も変更しています。
P1300904_2.jpg
親指との干渉が気になる部分(丸囲み)も出っ張りが小さくなっています。

P1300898.jpg
ブラケットそのものも若干細くなっています。
写真では分かりにくいですね。上がST-9001です。
ブラケットカバーはそれぞれ互換性はありません。

P1300867.jpg
また、ケーブルカバーも本体から外れなくなり、無くす心配が無くなりました。

P1300855.jpg
形状としてはアルテグラに似たようですね。

定価も
ST-9000:52,297円

ST-9001:51,323円
とお安くなっています。

というわけで、意外にも大きな変更が加えられていました。
posted by mikiya at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品

2013年07月31日

DEROSA展示会

水曜は週で一番キツイ朝練の日。
コチヤさんとアマノ軍曹と3人。
昨日の疲れがあるためか、いつも以上に低調な走りで11周終了。

帰宅後すぐにDEROSAの展示会へ。
P1300550.jpgP1300521.jpg
噂の60周年記念モデル

P1300542.jpgP1300584.jpgP1300538.jpg
定番モデルのネオプリマート。日本限定仕様・カラーです。

P1300567.jpgP1300558.jpgP1300533.jpg
デザインが一新された注目のアイドル。これでもか!というくらいハートマークが入っています。

そんなこんな色々見てきました。
2014年もでるの詳細はDEROSAホームページをご覧下さい。
特典付きの早期ご予約も追って開始しますので、決まり次第CYCLECUBEホームページ上でお知らせします。


posted by mikiya at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品

2013年07月23日

パイオニアペダリングモニタF

切れた右シフトレバーのインナーワイヤーには普通のステンレスワイヤーを使用しました。
デュラエース純正はポリマーコーティングが施され、当店価格1,750円。
対して今回のは同210円。
その価格差は大きいので効果の違いを確認するためにステンレスワイヤーを選びました。

やはりシフトタッチは結構重くなります。
慣れるとは思いますが、今まで激軽だったので雲泥の差です。
次はPTFEコーティングを試してみたいと思います。

さて、今日の練習ですがペダリング効率を意識しつつ練習しました。
ふと、MAXを試してみたくチャレンジしてみると91%でした。
20130723_1.jpg
ケイデンスは48なので現実的な状況ではありません。

それでも効率の良いペダリングを経験すると、何となくコツが分かります。
しかし、いつものペダリングと異なり引き脚重視になるのでそのペダリングを維持するのはとても大変です。

使えば使うほど奥が深く、なかなか飽きさせさないシステムです。

本日の走行データ

明日24日は展示会のため臨時休業とさせて頂きます。
25日(木)は振替営業致します。
posted by mikiya at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品

2013年07月15日

パイオニアペダリングモニタD

店長にパイオニアペダリングモニタの解析画面の見方がよく分からない、とこぼしたところ
「使う以上は勉強しなさい」とのことで、優しく丁寧にご教示頂きました。

まず、接線と法線とは何ぞや?から始まります。
聞いたこと無いので、「これ何すか?物理かなんかの難しい用語ですか?」と聞いたら「数学の図形に用いる用語。中学で習ったでしょう」とたしなめられました。

確かに接線という単語は聞いたことがあって、20年ぶりくらいに思い出しました。
今や完全な文系ですが、中学までは数学は得意科目でした。確か。
20130715_4.jpg
接線方向に踏めれば推進力になり効率が良いのですが、法線方向はその反対。

解析ソフト上の左下「トルク曲線」の項目で法線方向のフォースがマイナスになっている箇所は、効率が悪いとのこと。
自分の場合、1時、2時あたりの踏み込む時にマイナスになっています。(点線丸囲み部分)
20130715_3.jpg
1〜2時あたりはきちんとペダリングができていないようです。
「ペダリングモニター」項目で効率が悪いことを示す青矢印は、接線方向の力がマイナスになると表示されるのかな?まだその仕組みがよく分かっていません。

そこで帰りにその点を意識して練習して帰りましたが、相変わらずその癖は出てきます。

ずっとそれでペダリングをしてきているのですぐには治らないと思いますが、意識しながら少しずつ改善していきたいと思います。

本日の走行データ
posted by mikiya at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品

2013年07月12日

power2maxとパイオニアペダリングモニタ

とりあえず比べやすいところから。

●重量
使用するチェーリングにも異なると思いますが、pioneerの方が約150g軽量です。

・右クランク
IMGP8604.jpgIMGP8591.jpg
power2max:666g
pioneer:493g

・左クランク
IMGP8607.jpgIMGP8596.jpg
power2max:184g
pioneer:200g

・左右クランク
IMGP8608.jpgIMGP8600.jpg
power2max:849g
pioneer:695g

●チェーンライン
1mmくらいpower2maxの方が外側に出ていました。
IMGP8587.jpgIMGP8668.jpg
posted by mikiya at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品

2013年07月10日

パイオニアペダリングモニタB

すぐにセンサーがクランクに取り付けられ戻ってきました。
メカ様に早速組み付けてもらいました。
P1300273.jpgIMGP8630.jpg

設定も無事できたので、あとは使うだけです。
ただ新機能が多いので使いこなすのに時間が掛かると思われます、、、

posted by mikiya at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品