2012年03月31日

廃人

今日はとても練習できる状態ではありません。
高校生達はこの強風の中、今日も走っているのでしょう。

回復するのに数日かかりそうです。
明日は大井埠頭で練習するのですが、とても満足に走れるとは思えません。

久々に来店のアオキクン。
IMGP4795.jpg
明後日から晴れて社会人になります。
期待半分、不安半分といったところでしょうか。

自分の場合、入社前の休日がとても憂鬱だったのを覚えています。
思い返せば新入社員から10年経ってしまいました、、、。
タグ:アオキクン

2011年12月28日

年内最終営業日

の今日ですが、久しぶりにアオキクンが来店しました。

IMGP4074.jpg
上海土産の紹興酒を持ってきてくれました。
何回卒業旅行に行っているんでしょうか。

そして、就職祝いにメカ様からプレゼント。
IMGP4075.jpg
似合ってますね。
次はニューフレームが欲しいようです。

今日で今年の営業は終了です。
今年1年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします

2011年11月23日

忘年会

ちょっと早いですがレースがすべて終了したので、チームの忘年会をしました。
昨シーズンはアオキ兄のおかげでチームとしては良い成績を残せましたが、今年はメカ様の西湖2位のみ。
来年の奮起を誓い、浴びるようにチビチビ呑みました。

そして一軒だけでは足りず(4時間滞在しましたが)、アオキ弟の就職祝いも兼ねて二軒目に繰り出し、また飲み食いしお開き。

P1150638.jpg
楓太にも励まされたので来年はがんばりたいと思います。

2011年10月30日

走行会

ジャパンカップが終わってから、風邪&落車のケガでまともに練習せずに1週間経ってしまいました。
さすがに来週、再来週とレースがあるのでそろそろマジメに練習しないといけません。

と言うわけで走行会です。
ヘコヘコ集合地点まで走っていると、前方を同じぐらいの背格好のCUBEが2名。
後ろはフォームが完成されていて、前は安定感の無いフォーム。

予想通り、前はアオキクン(三男)、後ろは三浦師匠でした。
なんでもアオキクンは沖縄210kmに峻兄(次男)ちゃんと出場するらしく、アシストに燃えています。
昨年以上の成績を残せると良いですね。

集合地点に着くと、オノデラさんから
「あれ、ヘルメットがいつもと違いますね。あれ、もしかして、、、?」
とイヤらしい突込み。
とりあえず聞こえないフリしておきました。

周回コースではレースを控えているアオキクンの手前、流すわけにはいかずマジメに走りました。
しかしアオキクンを千切れず。なかなかやりますね。

帰宅するとあまりの疲労感に昼食後、爆睡してしまいあやうく無断欠勤するところでした。

メカ様が昨日修善寺で開催されたトラックパーティーで買ってきてくれたお土産。
P1140465.jpg

ネコたちに披露したところ大好評。
P1140510.jpgP1140491.jpg
爪砥ぎとして狙っているようです。
そのためにお土産をお願いしたことはメカ様には内緒です。

先日

2011年10月09日

城山湖とPRO4

イヅルさん、アマノ軍曹、東工大ナカムラ選手(通称ムラッチェ)とワタクシの4名。

アマノ軍曹は骨折明けのため、周回せず頂上で我々に檄を飛ばします。
1周目:計測し忘れ。でもかなりツライ。
2周目:6分21秒。もう一杯。
3周目:崩壊。常に39×25。7分8秒。
4周目:引き続き崩壊。7分4秒。
5周目:麓でツキイチのワタクシに、ムラッチェ選手は無情にも先頭交代を要求。やけくそで1枚重い23Tで踏む。意外に最後までもち、6分23秒。

去年の今頃はアオキ兄と10周していたような気がするのですが、気持ち的にも無理です。
もしや弱くなってるのでしょうか。

さて、PRO4。
100kmちょいしか乗っていませんが第1印象を。

正常進化しています。
PRO3の柔らかさ一辺倒!という感じはなくなり、適度に剛性感があります。
思いがけずリム打ちパンク、という様なことは少ないのでは無いでしょうか。

ドライ路面のグリップ感、乗り心地は相変わらず良いです。

「新しいデュアルコンパウンド技術はタイヤの寿命が飛躍的に伸びただけでなく、より先の尖った断面形状により、コーナーリング時の接地面積を増やしてグリップと敏捷性が向上。
特にウェットな路面では16%もの性能向上。」

耐久性とウエット性能はしばらく使ってからですね。

2011年09月26日

全日本実業団 修善寺

初めて走る8kmコース。それを7周します。



正確には高校の夏合宿に延長分の3kmコースで周回練習をしたことあるのですが、何分15年以上前なので全く覚えていません。
百戦錬磨の店長から聞き取り調査をすると、「ああ、もうね、すっっごいキッツイよ」とのこと。

試走してみると、上りは勾配がキツイし、下りもテクニカル。
ギヤを23か25にするかで迷いますが、交換するのが面倒なので23で行くことに。

先にE3(イヅルさん、コヤマさん)とE2(アオキくん)のレース。

●集団にへばりつくアオキくん
P1130443.jpg
中央の赤ヘルです。

●余裕そうなイヅルさん
P1130461.jpg

●これまた余裕そうなコヤマさん
P1130467.jpg

全員完走しました。

そしてワタクシの番。
しばらくゆっくり目のペースで進みますが、何か真っ直ぐ走れません。
登っていてもフラフラしてしまいます。

たまにしか履かない軽量ディープに順応できていないようです。
下りでも焦ってしまい無理に割り込んだりしてしまいました。
序盤〜中盤は何か急いてしまったようです。
フラフラしながらイン切りして無理に抜いていく選手を見て、「自分も同じように他選手には映っている」と思い我に返りました。

周回を重ねる毎に追加の3km部分の激坂区間で遅れそうになります。
5周目に集団から後れそうになるも、何とか持ちこたえ6周目。
激坂区間1発目をクリア、しかし2発目で脚が止まり遅れてしまいました。

下りを飛ばし、2号橋上りの入り口で集団に迫りますが脚が終わり追いつけませんでした。
その後は数人で回しながらゴールへ。

先頭集団で走りきるにはあと一歩及びませんでした。
残るは、輪島、ジャパンカップ。
両レースとも上りがきついコースですが、勝負に加われるように、あと3週間さらに上りの練習をします。

P1130665.jpg
集団前方にいられたのは序盤のみでした。
ペースが上がった中盤以降は集団に埋没してしまいました。

P1130427.jpg
赤ヘルがお似合いのアオキ弟。

2011年09月23日

走行会

昨日は東工大生の練習に混ぜてもらい、大垂水を4本。
事前に大垂水に行くと聞いていましたが、せいぜい行って帰って終わりだろうと
甘く見ていたら2往復させられました。
これでも軽いメニューだそうです。

そして今日は走行会。久しぶりに妻と参加しました。
昨日練習後に鍼に行ったおかげで脚は軽いですが、それでも疲れは残っているようでイマイチ力が入りませんでした。
帰りは追い風の中、妻を生かさず殺さずギリギリのスピードで巡航して帰ってきました。

アオキクンの北海道土産
IMAG0132.jpg
お土産だけは、かなり良いセンスを持ち合わせています。
隠れた名品を下さいます。



2011年09月12日

加東を振り返って

加東へはフジムラ、アオキ弟とワタクシの3人で仲良く行きました。
アオキ君を拾い、フジムラ邸でいきなりのハプニング。

フジムラ邸を行き過ぎてしまい、狭い路地でクルマをバックさせたら後ろで鈍い音が。
よく見ると駐車場の埋め込み式ポールが倒れています。
フジムラ邸向かいの家のものを破壊してしまったようです。

言い訳すると荷物満載+真っ暗な状況で見えていませんでした。
今後を暗示する幸先の良いスタートとなりました。

順番に運転を交代し無事加東へ。
しかしうたた寝くらいしかできませんでした。
吉野家で朝食を済ませ、5:30には会場入りできました。

ここでがっつり寝ようと思いましたが、監督会議やら試走でFメカを壊したやら、何やらでやはりあまり眠れませんでした。

そして12時スタート。
寝不足ですが、毎年こんな感じだし特に不安はありませんでした。
暑さも去年と同じくらいでしょうか。

2列目の良い位置からスタートでき、いきなりスキップの阿部先輩がアタック。
付いていかない手は無いので、追走し、阿部先輩、シルベスト、ワタクシの3名に。
シルベストはすぐに戻り、「よし法政二校ラインで逃げるぞ」と思ったのもつかの間、なんか変です。

全く力が入らず全然前を牽けません。
阿部先輩を一人にし1周も持たずに自分も集団に戻ってしまいました。

その後が地獄でした。
どんどん位置を下げ、最後尾付近をヒラヒラ。
周りより明らかに自分は辛そうです。

しばらくしても全く回復せず、むしろ頭痛や寒気がしてきます。
どうやら熱中症のようです。
水を飲んだりかぶったりして何とか持ちこたえますが、集団についていくので精一杯。

いつ降りようかと考えますが、とりあえずは意識があり、まっすぐ走れているうちはがんばろうと思い必死についていきます。
展開に全く絡むことなくラスト1周に入りました。
「逃げから60秒!」という声を聞き、スプリントにも絡めない今、これ以上我慢するのは危険だし意味が無いと思い、集団から離れました。

流しながら走りゴール。4分も遅れていました。
それでもダメージは大きく、しばらく動けませんでした。
E3で勝った高君が冷たいコーラを買ってきてくれ、おかげで生き返りました。

クルマに戻り、手下に後片付けを指示し温泉へ。
相変わらず体調が優れないですが、冷たい水風呂に入ったら治りました。

帰りはアオキ君に先頭交代を拒否されながらも無事帰宅。
来年からはこの危険な日程はやめようと思います。
自分自身はおろか、他の選手も巻き込んで転びかねず、熱中症と言えど真面目に生命の危険を感じたレースでした。

2011年09月11日

今日のアオキくんその1

アオキくんが早速試走中にフロントメカを曲げました、、、。
IMAG0005.jpg

曲げなおせだの、色々ムチャ言ってます。

2011年09月09日

0泊3日の旅

週末は加東でレースです。
加東、、、聞きなれない地名ですね。

↓ここに行きます。
katou.jpg
姫路までは行きませんが、神戸より西です。

クルマで行くので
土曜夜出発⇒日曜早朝着、昼間レース、夕方出発⇒日曜(月曜)深夜着
の予定です。
昨年、一昨年と同じ行程で痛い目にあっているのですが、今年も学習していないようです。

問題は運転手。
今までは5〜6人で行っていたので、交代で運転して車中は結構寝られたのですが、
今回はワタクシ、藤村さん、アオキ君(弟)の3人。
しかも、前者2名は土曜仕事、後者はペーパードライバー。

キツイ戦いになりそうです、、、。


2011年08月17日

本日のアオキクン

布田から多摩河原橋に向かっていたら、前方から音を立て、かなり良いスピードで走るCUBEジャージが。
一瞬目を疑いましたが、確かにアオキクン(末弟)でした。
恐らくかなりの追い風だったのでしょう。

その後、自分も見習ってみやだのレースのT.T.と同じ距離の1.3kmをもがくも、全然数字が出ません。
ジャイアンツ坂でも同じくいつもの2割減の出力。
膝の痛みは少ししか感じないのですが、すぐに脚がいっぱいになる感じがして力が入りません。
明日鍼に行くので回復することを願います。

さて、夕方。
またアオキクンが来ました。
IMGP3255.jpg
師匠のイトウさんと楽しそうに談笑していました。

何でも、初任給が出たらエラ骨ほお骨にレンズが当たらないサングラスと、カーボンバイクが欲しいようです。
4年間先行投資をしてきましたが、これから回収のチャンス!と思ったのもつかの間。
どうやら他の用品と同じくお下がりを狙っているらしいです。

トップ長520くらいのフレームサイズの方や、余っているoakleyを持っている方は十分注意してください。

2011年07月31日

修善寺

E3イヅルさん8位、E2アマノさん10位、E1ワタクシほぼ最終電車で完走。
アオキくんが来なかったので、レース中は降られずに済みました。

2011年07月30日

明日は修善寺

まで、レースに出るために行ってきます。
そのため、走行会(とお店)はお休みします。
店長、メカ様がゴリゴリ踏みまくるそうなので、よろしくお願いします。

でも、明日も天気が悪そうですね。
アオキ弟が応援に来るとか、来ないとか、、、。

2011年07月13日

群馬のアオキサン

スタート前は久しぶりのレースということで、緊張なさっていました。
P1100775.JPG

道中は最後尾付近でよく頑張っていました。
P1100801.JPG

周囲の期待を裏切り、なんだかんだ言って完走。
P1110061.JPG

行き帰りとも後ろ向きの3列目シートにご着席のアオキサン、渋滞中は後続の車の人から笑われたり、すっっごく暑かったり色々大変だったようです。
よく耐えました。エアコンが効かないのも困ったものです。

しかし、アオキサンがいるとうるさく雰囲気が明るくなりますね。

その他の写真

2011年07月09日

群馬CSCロードday1

リザルトは見ていないので正確な順位がわかりませんが、いつもの20位台に撃沈しました。
P1110141.JPG

クルマもクーラーが効かないくらいで、無事動きました。
アオキサンは3列目で干からびていましたが、、、。

詳しいアオキサンレポートを書きたいところですが、これから大学の友人との飲み会に行ってきます。


2011年07月08日

3列目

明日は群馬CSCでレースです。

ついに就職活動を難なく乗り切った巨匠、アオキクンサンも参加します。

しかし、残念ながら我が家のクルマはぎゅうぎゅう。
仕方が無いのでまだ試したことの無い3列目の出番です。

背が低く、弱い、、じゃなかった若い適任者は一人しか思い浮かびませんね。
そこで打診したところ
私:「今度の群馬、人数が多いから車の中は3列目に座ってもらっても良い?」
青:「何でボクなんですかぁ〜。あれ、5人で行くんじゃないんですか?」
私:「いや6人。」
青:「あ、A子ちゃん(私の妻)がいるからですね。」
私:「・・・。違うよ。あなたが予定外なの。」

まあ、帰りはレース結果で席を決めますかね。
結果の悪い順に、3列目⇒運転席⇒2列目にしましょう。

2011年06月10日

最近の困りごと

喋りたがりのアオキくんは店でたむろすことが多かったのですが、さすがに就活中は顔を見せませんでした。
さびしかった、、、はずはなく平穏な日々を送っていましたが、就職が決まってからはまた元に戻っています。

P6100033.JPG
見るからに態度でかいですね。
まだ働いてもいないのに給料談義に花を咲かせています。

しかし、本人に聞くと色々資格の勉強をしないといけないらしく忙しいとのこと。
お金が無いのでバイトもバリバリやる、というのでそれは止めておきました。

今後かなりの時間を労働に割かないといけないので、今は借金してでも学生時代にしかできない事をやった方が良いですよね。

と言っても、自分の場合内定後のお思いでは卒業旅行くらいしかありません。
学生生活を5ヵ年計画で終えた優等生ですが、卒業旅行に行くときに同級生は既に社会人。
仕方なく一人で初めての海外旅行に行きました。

オランダ→ベルギー→フランス→イタリアの、とりわけレースで聞いたことのある地名ばかりを巡り、パリ−ニースも観戦でき、とても思い出深い2週間でした。
街中で日本人はたくさん目にしましたが、レース会場では見かけませんでした。
もちろん砂田カメラマンはいらっしゃいましたが、、、。
日本人選手が出場していればまた見ごたえあったのですが、そんな時代ではありませんでした。
本場レースに日本人選手が出場しさらに活躍するとは、その頃からは想像もできませんでした。

今日届いたばかりのJSPORTSのツールドフランス告知のポスター。
P6100038.JPG
今年も日本人選手は出場できるのでしょうか。
今から楽しみです。

2011年05月20日

緊急速報

アオキクン(弟)が第1志望からの内定を獲得しました。
難航が予想された就活ですが、早くも終了するとのこと。

続きを読む

2011年03月12日

地震後

多くの方に心配して頂きましたが、店の方は大きな被害が無く、地震後も通常通り営業しています。

被災された方にはお見舞い申し上げます。

仙台出身のアオキくんとご家族は無事とのことです。

2011年02月21日

今日のアオキくん

IMGP2117.jpg
くたびれた若いサラリーマンが来店したと思ったら、アオキクン(弟)でした。

就活中の彼の手帳を開くと真っ黒で、何かと忙しいようです。
履歴書やエントリシートの添削を頼まれましたが、考えるのが面倒だったので
「良いんじゃない。良く書けているよ」
と言って、返却しました。

ウソです。意外に良く書けていました。

就活は後から思い出すとほんのり良い思い出かも知れませんが、当事者の時は大変ですよね。
自分の時も氷河期と言われていて厳しかったですが、面接の時は自転車の話で押し通した記憶があります。

いつの間にか人事担当者からは、自転車バカのミキヤと冠がついていました。
卒業時にはまさか自転車屋をやることになると思っていませんでしたが、人生分からないものですね。