2012年10月06日

たまにpowercranks

夜に雨が降る予報だったので、明日の早起きを勘案してpowercranks装着の自転車にしました。
普通に流すだけでも練習した気になるのが良いです。
V通りを1本だけゆっくり登って終了。

ジャパンカップまであと2週間。
ということは、真面目に練習できる期間もあと1週間+αです。
だいたいこの時期は息切れするのですが、今年はもうひと踏ん張りがむばります。

まずは明日の城山湖。ほんとに10周できるのかな、、、。
posted by mikiya at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | powercranks

2011年02月11日

powercranks導入1ヶ月

695に乗る機会が減るのは残念ですが、練習の時は毎日powercranksを使いました。
さすがに1ヶ月毎日使うと効果が実感できます。

たまに普通のクランクを使うととても楽に感じます。
自然にクランクが回るので、固定ギヤのピストバイクに乗っている様な感覚になります。

・ペダリングの効率化
今までは苦しくなるとガチャ踏みして「頑張っているつもり」になっていましたが、powercranksでそんなことしても進みません。
いやが上でも適切な時に、適切な方向に、適切な力で入力できるようになりました。

・出力アップ
普通のクランクと違い、お腹から腿の内側にかけて酷使します。
今まで意識していなかった筋肉を使え、踏むギヤも大きくなりました。
通勤帰りに練習しても、以前は丸子橋〜二子橋(7分平均)がせいぜい260〜270Wでした。
それが300Wまでコンスタントに出るようになりました。

・練習の効率化
短い時間、または負荷を低くしてローラーに乗ったり実走しても十分練習になります。
今までより練習の距離、時間が短くなっているのが若干不安ですが、しばらくこのままで行こうと思います。

ちなみにpowercranksが取り付けてあるバイクは、他にもpowerナンチャラとかが取り付けられ総合計11kg弱。
レースの時は半分くらいの重さになるので、それもまた楽しみです。
posted by mikiya at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | powercranks

2011年01月19日

powercranksA

今日は初めてpowercranksで出勤。

朝:実走1時間。
やはり疲れます。

夜:実走30分
二子玉往復の約15分走。
普通に走っていると150W維持も大変なので、大して出力も出せないだろうと思ったら、意外にギヤを掛けて走れます。
行きは270W,帰りはたれて255W。
いつもとあまり変わらない数字でした。

でも、いつもより遙かに疲れています、、、。
posted by mikiya at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | powercranks

2011年01月18日

powercranks@

取り扱い商品ではないのですが、ひょんな事から使ってみたくなり導入しました。

P1090106.jpg

ブログなどで使用している人のレポートを読み、何となくどんなものかは知っていました。
ただ、イヤでもペダリングが矯正されるピスト競技出身の自分には、必要ないアイテムとの認識でした。
しかし実際はただの思いこみでした。

先日powercranksを導入したzero氏が登場。
早速乗せてもらうと、見事なまでに回せません。
左右独立に動き、それぞれ片足ペダリングを行い推進力に変えるこのクランクは、通常の感覚では全く回せません。

悔しいので自分も導入です。

●1日目
実走30分:とりあえず進むものの、満足なペダリングとはほど遠い状態。
ローラー30分:帰宅後、固定ローラー。実走より漕ぎやすいですが、休み休みになります。ほとんどの時間をカクカクしながら乗りました。

●2日目
ローラー30分:固定ローラー。多少回せるようになったものの、1〜2分回しては数秒休むの繰り返し。
クランク自体が重たいこともあり、ただ回すだけでも一苦労です。

●3日目
ローラー30分:固定ローラー。多少慣れてきたのか、5〜6分回して、数秒休むという感覚。
疲れるけど回転自体は問題無さそうです。

●4日目
ローラー30分:3本ローラー。固定ローラーより難しいですが、30分ノンストップで回せました。

●5日目
実走2時間30分:妻とサイクリング。最初はきつく、妻に牽いてもらう始末。段々慣れてきて妻から後れることは無くなりましたが、いつもの倍ぐらいの負荷が掛かっているような感じでした。

大きな違いは今のところありません。
残念ながら
・引き脚が意識できる
・筋肉痛になる
・普通のクランクの回転に違和感を感じる
というのは実感できません。

しかし、上死点付近できちんと入力できるようになりました。
また踏み込むときに使う筋肉も今までと違い、内側を使えます。

それなりに出費はしているので、元を取れるくらい使い込んでいきたいと思います。
posted by mikiya at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | powercranks