2013年09月06日

青木兄との朝練

今や実業団最高カテゴリーで活躍する青木兄から、昨晩朝練のお誘いがありました。
今週千葉からこちらへ引っ越してきたとのことで、朝練仲間ができました。
これから起こる悲劇を知る由もない自分は何も考えずに集合場所へ。

時間になると既に汗だくの青木兄が登場。
どうやら予習済みとのことでやる気満々です。

青木兄は日曜日にT.T.のレースを控えているので、平坦コースを先頭交代しながら走ります。
自分の考えでは300〜350Wで先頭を牽く位の強度でローテーションのはずが、、、

まずは自分が先頭で走り始めます。力んでいたのか400W前後で30秒ほど牽き、青木兄に先頭交代。
すると、後ろに付いているはずが全然数字が落ちず350W以上の数字で牽き倒され、たまらず付き切れしてしまいました。
付き切れなんて、何年ぶりのことでしょうか。しかし、楽観的にアップ不足と考え2本目以降に臨みます。

結果はあまり変わらず、前を1回牽くだけなら耐えられますが2回牽くと付いて行けず千切れてしまいました。
10%しか牽いてないんですがね。

青木兄が強いのか、自分が弱いのか。
確かめるべく「アンタ一体何ワットで牽いてんのよ?」と聞くと、
「ん〜平均で370Wって出てますね。本当かなあ」
とのこと。声を大にして「本当だよ!」と言っておきました。

そんなこんなで、50分くらい走っただけでしたが疲労度大です。
レース走った後と同じくらい脚がイッパイです。
これから毎日のようにこんなキツイ練習が出来ると思うと涙がチョチョ切れそうです。

次回は出来る限りの対策をして臨みたいと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/74225672
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック