2013年06月02日

熊野第3ステージ

相性が良く、得意な第3ステージ。
KUMANO_3.jpg
登りは約10%が700mとそれほどキツクないですが、登ってもすぐに下らず休みどころが無いコースです。

例年通り逃げが出来そうなら反応し前々で展開しようと思っていましたが、位置取りを間違えると千切れそうなハイペースに集団内で金魚の糞状態です。

もう最後のゴール勝負を狙うしか有りません。
ラスト5kmで先頭付近に位置し、下りを後ろで入らないようにします。
ラスト1kmで10番手くらい。ゴール前は強烈な向かい風なのを考えると、最良の位置です。

そして、スプリント開始、、、と思ったら右側から一気に被せられ、前方が塞がりモガけず終わりました。
本来その右側のラインで行かないといけなかったのですが、、、
展開に加われず最後だけ狙おうなんて、都合が良くいきませんね。

無事3ステージ終了しました。
今年は車も壊れず、ヘルメットやパーツを調達してもらう必要も無く、前川さんの手を煩わさずに済みました。

自分は納得の走りが出来ませんでしたが、いい加減目が覚めました。マジメに練習します。

一緒に行った内房レーシングのサワノさんは表彰台に登りまくっていました。
IMAG0771.jpg
隣は横浜高校のヒグチくん。こちらも不利なジュニアギヤ使用ながらいつも着に絡んでいました。

posted by mikiya at 17:38| Comment(4) | TrackBack(0) | レース
この記事へのコメント
3日間(移動込みで4日?)お疲れさまでした。
楽しんでいただけたでしょうか?(笑)

車は壊れても対応いたしますが、ヘルメット、パーツ等は
勘弁して下さい・・・

最近は、1人でも多く落車なしで無事に完走して帰ってきて
ほしい思いが強いです。

相変わらず至らない点が多い大会ですが、少しでもいい大会
にするべく努力いたします。

遠いところから来ていただき、ありがとうございました。
来年もお待ちしております。

Posted by M川 at 2013年06月05日 10:44
今年もお腹いっぱい走れました。ありがとうございます。
年々現地に持ち込むスペアパーツ、工具を増やしているところですが、なるべくご迷惑をお掛けししないように注意していきます。

僕らレベルが体験できる数少ない「本物のロードレース」なので、参加し続けていきたいと思います。

Mナトさんにもよろしくお伝え下さい。

Posted by mikiya at 2013年06月05日 17:12
ありがとうございます、Mナトにも伝えときます。

自転車、その他のパーツも何かあれば当然対応しますよ(笑)

無理な事やケガをしないで、無事にレースを楽しんでほしいと思い
書きました。
Posted by M川 at 2013年06月06日 10:35
あ、なるほど。そういう事ですね。
ちゃんと読み取れていませんでした。

もらい落車もありますがプロを目指しているわけではないので、危なそうな時は一歩引くことが大事ですよね。
Posted by mikiya at 2013年06月06日 11:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68832113
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック