2016年03月18日

Nikola Innovation ZIVOペダルC〜セッティング

Bまで書いた後、なかなかその後が続きません。それは山よりも高く、海よりも深い訳が有るのです。
いや、ただ色々とセッティングを試しているだけなのですが。ベストなセッティングが分からないとそもそも評価も難しいペダルです。
どの位置でQファクターを最大、最小にするか、というのが大きな問題です。

最初は12時と6時で合わせて使ってみて、悪くは無かったのですが

IMG_5183.JPG
踏み始める前の1〜2時くらいと

IMG_5181.JPG
引き上げる前の7〜8時に合わせた方が、力がより入れやすくて良いかなと思い、この位置で今は試しています。

忙しなく動く異様な見た目とは裏腹に、意外と違和感無く使えています。
自然に踏み下ろせる感じは、かなり気に入っています。

また、ヒールインした時にシューズの内側がクランクに擦らないのも良いですね。

IMG_5105.JPG
左側は問題無いのですが

IMG_5113.JPG
右側は癖が強く、これでもギリギリです。

IMG_5224.JPG
クランクもしばらくはこんな目に合わずに済むようです。

できればペダリングモニターを使って、その効果を比較してみたいところです。
posted by mikiya at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174530602
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック