2015年12月06日

VITTORIA ELUSION NEROA

今日の走行会は風が強くなかなか厳しいコンディションでした。

ここのところ強度の高い練習を積み重ねていたためか、はたまたホイールのおかげか分かりませんが前回より軽快に走れました。
追い込みすぎたようでダメージが大きいですが...

さて、VITTORIA ELUSION NEROですが想像通りの乗り味でした。良い意味ですよ。

・リムの剛性が高い
ステンレススポークですが、リム剛性が高いのでホイール全体として硬く感じます。
500W以上で踏み込むとスポークが少しねじれる感じはありますが、それは決戦用に使用しているカーボンリムのQurano 46でも同じように起こる現象で気にならないレベルです。
P1110659.JPG
リアにオフセットリムを採用しているのも好印象です。

・ブレーキは良く効く
リムにプラズマ電界酸化皮膜処理を施している効果は抜群で、効きすぎて交換直後は違和感が出るくらいです。
少ない力で大きなストッピングパワーを得られるので、手が小さい方や握力の弱い女性にはとても有効だと思います。

・シューの減り
P1110625.JPGP1110628.JPG
それなりに減りますが、これはもう少し長い目で見ないと判断できませんね。

いざ購入を検討するとプラズマ電界酸化皮膜処理を施しているモデルは、他にSHAMAL MILLEなどのアルミスポークのモデルがあり、どちらを選ぶか悩ましいところです。
ELUSION NEROでも十分な剛性感があると思いますが、(リムではなく)ホイール全体により剛性感を求める場合はアルミスポークをオススメします。これは良し悪しではなくフィーリングの違いなので、好みに応じて選べば良いと思います。
価格は定価で118,044円(ELUSION NERO):194,400円(SHAMAL MILLE)とかなり開きはありますが。

ちなみに交換用のシューは前後分で2,408円と、SHAMAL MILLEの半額なのは有り難いですね。

P1470765.JPG
本日の赤ん坊。目が開いている写真を撮りたいのですが、起きているときは大抵ぐずっているか泣いているので難しいです。
posted by mikiya at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169382410
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック