2015年03月07日

突然の乗り換え

つい先日のこと。
自転車を磨いていたら、横から覗き込んだメカ様から雄たけびが。
凝視する先を見ると、な、なんと、MUSEEUWのフレームにクラックが、、、。しかも2か所!

気に入っていたフレームに限ってあっけなく関係を引き裂かれます。
修理して乗り続けたいけどすぐに開幕戦だし、、、買い替えるにも乗ったことのないフレームはハンドリングなどのフィーリングが大きく変わるとイヤだしポジション面でも不安です。
同じフレームを入手しようにもこのブランドはもう国内では取り扱いがありません。
万事休す。

しかし、ダメ元で以前の代理店の方に聞いてみると、ちょうど同じサイズのコレクション私物をお持ちとのことで、拝み倒し譲って頂きました。感謝感激雨あられです。
後はメカ様に揉み手でお願いし組みかえてもらいました。
P1070290.JPG

フレーム形状、スケルトンは同一ながらモデルがMF-5からMF-1とグレードアップしてしまいました。
開幕に間に合って良かったです。

P1070299.JPG
MF-5は思い出深いフレームなのでいずれ直して、また乗ろうと思います。
posted by mikiya at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114769425
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック