2014年06月18日

リハビリ二日目

アオキ兄曰く「今日は追い込む日」らしく、気が重いですが朝練へ。
奴さんに最初から飛ばされるとキツいので、アップがてら少し早く行くとオオノさんと合流。
先行しながら走っていると奴さん登場。

宣言通りすっっごい勢いで牽いてくれます。
おまけにメンバーもヤマグチさん、カワムラくんが加わり何と5人。そういや、メカ様もいた様な気がしますが、、、
皆さん脚がありちゃんと先頭交代するので、奴さんの牽く時間が短くなる→余裕ができ牽くペースが上がる→他の人はさらにキツくなる、という連鎖が繰り返され、毎回千切てしまいました。

しかし今日は初めて奴さんから先頭交代を要求されましたが、ペースを散々上げられた後では前に出たくても出られません。
そしてこの暴走特急さながらの走りをもって、「多摩堤のカンチェラーラ」とオオノさんにより命名されたのでした。
冠をどんどん大きなスケールにしていって欲しいですね。

我が家では楓太の犬っ子化が進んでいます。
毛玉のボールを遠くに投げてやると、律儀に咥えて持ってきます。

P1340878.jpg
誇らしげに持ってきて

P1340881.jpg
ワタクシの近くに置きます

P1340886.jpg
そしてまた投げろと要求します

これを5〜6回位繰り返すと、そのうち飽きて最後は放置し持って帰ってこなくなります。
やはりネコでした。
posted by mikiya at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100062397
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック