2015年07月20日

石川ロード



去年は即効で千切て終了したこのレース。登りが長く苦手なコースながら、公道で開催される貴重なロードレースなので一度は完走したいところ。
目標はとにかく完走。チームポイントのためにも3人完走が必要なので、4人出走の今回は責任重大です。しかし、去年痛い目にあっているので自信は全くなし。

スタートして序盤からハイペースにならぬよう祈っていると、通じたのか最初の登りで20名弱の逃げが決まりその後は超スローペースで進行。
ここでチームメイトのヤマグチさんが逃げに乗ったことを知らないワタクシ(ダメ過ぎます)。結果オーライながら前を追ったりアタックすることなく下りで前方に位置を上げ、登りで下げていく超省エネ走法。そんな必要もうない位、淡々とゆっくり進行していくのですが来るべくペースアップに備えておかねばなりません。



周回を重ねるごとに段々と集団がキナ臭くなっていき、ラスト2周に入る直前の登りで自分のバイクにトラブルが。
フロントをインナーに変速したところチェーンが外れ、さらにBBに挟まり万事休す。ブリヂストンアンカーの選手がしばらく背中を押してくれたのですが(気が動転してお礼が言えませんでした。長い時間押して頂きありがとうございます。)、直らず一度自転車から下りてチェーンジャムを解消。
すぐに追いかけ次の登りの手前で追いつきますが、もういっぱいいっぱいです。

悪いことは重なりその登りでペースアップ。あえなく千切れラスト周回に入れず終わりました。これからレースが動くという時にに参加できませんでした。
自分以外のチームメイトは逃げていた山口さんも含め全員完走。
完走できる最大のチャンスを逃がしてしまいましたが、展開頼みでは無く完走できるくらいの実力を付けておかないとダメですね。あと、展開に加われないまでも逃げのメンバーなどは最低限把握していないと、走っている意味が無いと思いました。

CUBEチームは全員無事完走。
20150719_142235.jpg
師匠様も激走しておりました。


posted by mikiya at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記