2015年02月19日

初乗り

早速今日はT.T.バイクでポジションを調整しつつ練習へ。
風が強かったですが、T.T.バイクだと向かい風が苦にならず強がりを言えば楽しめます。
アウター56Tを満喫しようと思いきや、痛恨のバッテリー切れ。
インナー縛りになりましたが44Tで助かりました。
多摩川を行ってり来たり4時間強/120kmでしたが、ハンドルを下げたからか腰が痛いです。
帰りに河原で砂遊びをしていた開放感いっぱいのメカ様に発見され、満面の笑みで手を振られたような気もしますが、腰痛&空腹だったので無視しておきました。

そして乗りこなせるか心配でしたが、実際乗ってみると杞憂に終わりました。
前乗りのポジションを前提とした設計だからでしょう、FOILのT.T.仕様よりもよほど乗りやすかったです。ここまで変わるとは思いませんでした。

・ハンドリング
FOILと比べても遜色無いか、むしろ良いぐらいです。
多摩川の折り返しでも気を使わずに済みました。

・ブレーキ
P1410197.jpgP1410200.jpg
TRP製のVブレーキ構造のものですが、とにかく良く効きます。ロードと違い微妙なコントロール性を求められるものでもないので、効きが良いほうがありがたいです。

・空力
普通に走っている分には残念ながらわかりません。しかし、視界にフロントのブレーキアーチが入ってこないのは実に気分が良いものです。
P1410190.jpg
このダウンチューブの穴に手をかざしても、残念ながら空気が流れているか確認できませんでした。

P1410192.jpg
掃除がしにくそうです。

強いて気になる点を挙げれば、ダンシングした時にフロントのブレーキがシュータッチすることくらいでしょうか。
軽く触れているだけなので大した問題ではありませんが。

ハンドルポジションは自由度が増したので、すこしずつ下げてみたいと思います。
56Tのビックギヤについてはあまり堪能できなかったのでまた今度。
posted by mikiya at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記