2010年10月31日

チャトラくんD

ようやく名前が決まりました。
楓太(ふうた)です。

杏子、胡桃に続く木の実シリーズを考えたのですが、花梨や椿など女の子っぽい名前ばかり思いつきます。
少し調べて楓(ふう)という木(実?)に、荒々しさを表現するために「太」を付けました。
別に凝っているつもりはないですが、このままだと「マイケル」とか「セルロッタ」になりそうだったので、それは阻止しました。

今日の楓太くん。

P1070891.jpg

P1070905.jpg

P1070908.jpg

今日もワタクシの上で暴れていらっしゃいました。
posted by mikiya at 22:49| Comment(3) | TrackBack(0) | ネコ

2010年10月30日

チャトラくんC

鼻の調子は相変わらずですが、かなりわんぱくになってきました。
ワタクシの指をよく噛むのですが、牙が鋭くその度に流血します。
今度ヤスリで研いてやろうと思う今日この頃です。

P1070884.jpg
膝に乗っているときはかわいいんですけどね。

甘えん坊のようで、部屋から出て行くときやケージに戻すときは寂しそうに鳴きます。
P1070873.jpg
おかげで朝練ができません(さぼっている言い訳)。

しかし明日は雨が上がり走行会が開催できそうです。
P1070874.jpg
写真と文章がつながらなくなってきましたので、今日はこの辺で。
posted by mikiya at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ネコ

2010年10月29日

チャトラくんB

段々元気になってきました。
詰まっている鼻をすぴーすぴー言わせながら、全力でじゃれてきます。

P1070845.jpg
ケージを開けると嬉しそうに出てきます。
最後ケージに戻そうとすると激しく抵抗されます。

P1070858.jpg
座布団はやはり好きなようです。

ありがたいことに名前の提案が2通来ました。

まずは、昨日のドラフトで指名されなかったことを不思議がっていたメカ様。
今日の出勤途中ずっと考えてきたというから、さぞかし良い名前かと思いきや
「マイケル」もしくは「マキュアン」さもなくば「かいちょー」
とのこと。
期待したワタクシがバカでした。

次はミウラ師匠様。
「メンチ」。
どうやら以前自分が飼っていたネコの名前のようです。
こちらも丁重にお断りしないといけないようですね。

名前探しの旅はまだまだ続くのでした。
posted by mikiya at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ

2010年10月28日

チャトラくんA

ようやく落ち着いてきて、むやみに鳴かなくなりました。
甘えん坊のようですり寄ってきては手や足の指を噛んだり、じゃれたりしています。

でも目やにと鼻水、クシャミがあるので油断できません。
P1070828.jpg

推定5〜6ヶ月、2.2kgなので歳も重さもちょうど杏子と胡桃の半分です。
小さいし軽いです。
杏子と胡桃が我が家に来たときのことを思い出しますね。

名前はなかなか決まりません。
posted by mikiya at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ

チャトラくん

ジャパンカップが終わり、シーズンオフになってしまいました。
今年は燃え尽きた感もないし、大して疲れてないので冬の間もちゃんと練習しようと思います。

さて、杏子と胡桃に続きひょんなことから我が家のネコが1匹増えてしまいました。
P1070794.jpg
チャトラのオスです。

昨日の昼間、「家の近くの商店街でずっと鳴いているネコがいた」と妻が言うので、夜に散歩がてら見に行きました。
するとそのネコがまだ鳴いているのです。
こんなネコ今まで見たことないし、ずっと同じところにいるのを見ると、何らかの理由でここに来て間もないのかも知れません。

エサも持ち合わせてないし、あまりかまっていると情が移るので早々に帰ろうとしました。
しかしあまりに寂しそうに鳴くし、ただでさえ今晩は寒いのに明日からさらに雨で寒くなるなー、、、と思っていると帰れなくなりました。

仕方ありません。
捕獲しリュックに入れて連れて帰りました。
とりあえず夜も遅いので、別室でケージに入れて杏子と胡桃と隔離して寝ました。

翌朝起きてみると、トイレもしてないしご飯も食べていません。
心配でしたが獣医さんに連れて行く前にもう一度見ると、ちゃんと両方とも済ませていました。

そして獣医さんに連れて行き、一通り確認してもらい異常なし。
来週にワクチンを打てば、杏子、胡桃と一緒に飼えます。
それまでしばらくは、まだお互い慣れていないこともあり対面させません。
仲良くしてくれれば良いのですが。

しかし、名前を考えねば、、、。
posted by mikiya at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ

2010年10月23日

ジャパンカップオープンレース写真




明日は

柴山>ジャパンカップ観戦(餃子)

御器谷>ジャパンカップ観戦

長谷川>家族サービス(たぶん)

です。


申し訳ありませんが10月24日は臨時休業とさせていただきます。
posted by mikiya at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ジャパンカップオープンレース

兄ちゃん先頭集団で完走、ワタクシ完走ならず。
しくしく。
posted by mikiya at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月22日

defeet限定商品

通常ラインナップにはない、数量限定のデフィートが近日入荷します。

まず
デュラグローブ ネオンイエロー
DuraGlove YEL.jpg
派手ですね。残念ながらSサイズとMサイズのみです。
CYCLECUBE価格:2,500円

でも次はもっと目立ちます。
アームスキン ネオンイエロー
Armskins Neon Yellow.jpg
多摩川で小さい虫がいっぱい寄ってきそうです。
でもクルマにはよく目立ちますね。
S/M,L/XLサイズとも入荷します。
CYCLECUBE価格:3,210円


あとはレビテーターライトのハイトップです。
Levitator Lite high green.jpg
ハイトップはエアイーターのホワイトとブラックだけしか、日本に入ってきていないのでレアですね。
こちらはMサイズのみ。
CYCLECUBE価格:1,520円

それぞれ若干数しか入荷しませんので、気になる方はご予約下さい。

posted by mikiya at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品

気分転換に

ブログのデザインが増えていたので変えてみました。
メカ様から「オタク何のブログ?ネコ?」と聞かれ返答に困ってしまいました。
感じ悪かったので、メカブログをキノコのデザインに変えてやりました。

さて明日のジャパンカップで今シーズンのレースも終了です。
午前中、ずっとメカ様がワタクシの自転車をいじっているので、きっと念入りにメンテナンスをしているのだろうと思っていたら、気づくと変なパーツが取り付けられていました。

IMGP1145.JPG

IMGP1149.JPG

IMGP1156.JPG

これでチェーン落ちとは無縁になる予定です。
posted by mikiya at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月20日

城山湖

昨日は心優しい店長に仕事を押しつけ替わってもらい、ジャパンカップに向け練習へ。

集合場所に行ってみるとアオキ弟が。
確かに兄ちゃんと練習の約束をしたはずが、相手を間違えたかなと思っていると遅れてアオキ兄が登場し、兄弟と城山湖に行きました。



ここを10周です。
いきなりアオキ兄に千切られながら登り、まず1周。
途中で弟を待ったにもかかわらず、ラップタイムを見ると11分半です。

一人で走ると最初は12分くらいで、後は13分まで落ちていきます。
次の周には11分を切り、その後は11分半〜12分の間で走りきりました。
ちなみに兄は毎周回、頂上で待ってくれたのでもっと速いです。

帰りは「寒くないですか」という兄の忠告を振り切り、ラッテでジェラートを食べてきました。
案の定寒くなり、しばらくウインドブレーカーを脱げませんでした。

しかし、すごい疲労感です。
本当は帰宅後、鍼に行こうと思ったのですが、昼寝していたら寝過ごしてしまいました。
ジャパンカップまでは回復に努めます。

2010年10月18日

輪島レポート

東京を朝の4時に出て、朝食、昼食をはさみ輪島についたのが昼1時。
受付、試走を済ませ、能登空港で夜勤明けのアオキ兄を拾い宿へ。
久々の泊まりでのレースです。

そしてレース当日。
このコースは標高差200b+100bと2回登ります。
キモなのは1回目の登坂で、2q以上登ります。

1回目の登りはいきなりのハイスピードに耐えながら、30番手くらいでクリア。
しかし棒状に伸び、先頭からは少し離れてしまいました。

ここからの下りは、ある意味登り以上にキモです。
前半がブライドコーナー、ヘアピン後の中盤は傾斜とRがキツイコーナーが続きます。
ここでテクニックの差が出る上に、抜きにくいので先頭が遅いと詰まってしまい中切れが起きます。

そして今回案の定、下りで先頭グループと離れてしまいました。
次の登りと下りで追い、ようやく2周目の入り口で合体。
しかし、すぐ始まる登りで徐々に離されます。

・2周目登坂先頭集団
P1070231.JPG
20名ほど。
隠れてますが後方にはアオキ兄。

P1070236.JPG
やや遅れてワタクシ。
頂上では完全に先頭集団から離されてしまいました。

その後は登りで切れ集団から後れ、下りで追いつくということを繰り返し何とか完走しました。

・ネコも応援
P1070263.JPG

・遅れながらも粘るアオキ兄
P1070277.JPG

・調子に乗って先頭を牽くフジムラさん(ミウラ師匠談)
P1070304.JPG

・今回もご一緒、竹芝アキオ選手
P1070347.JPG
登りで遅れそうになったときに、叱り飛ばして頂きました。

・アオキ兄スプリント
P1070380.JPG
前U23全日本チャンプと競り合っています。

・ワタクシゴール
P1070394.JPG
最後遅れてしまいました。
+20歳以上の方(左側)にスプリントで置いていかれました。

去年よりも登れた感じがしたのですが、順位も悪く、タイムもあまり変わりませんでした。
タイムは一概には比べられませんが、後で去年の自分のデータと突き合わせてみます。

ちょっと今度のジャパンカップが思いやられます。

さて、BR-1の後はERのレースですが、アオキ兄が飛行機で帰るので能登空港まで送りました。
帰ったその晩から夜勤だったらしいです。
若いって素晴らしいですね。

有るはずのクルマが駐車場に無く、自分の荷物の脇でたたずむ師匠様。
P1070536.jpg

そして帰りも特にトラブル無く、帰ってこられました。

チームランキングもアオキ兄のお陰で16位まで上昇しました。
logo_j-grandprix.gif
Jグランプリ2010ランキング

個人ランキングはアオキ兄3位、ワタクシ50位。

実業団のレースとしてはあと1戦、博多クリテがあるのですがチームからは誰も参加しません。
チームランキングは大きく変動しないと思いますが、ワタクシの50位は落ちてしまうでしょうね。

明日は今季最終戦、ジャパンカップのために付け焼き刃練です。

輪島から無事戻りました

週末、ワタクシクルマの安否を心配して頂いた皆さま、無事戻ってきました。
今回はエアコンが効かなくなる位のトラブルで済みました。

駐車場に置いてあるクルマを入れ替えるため、実家のクルマを運転しましたが、21世紀のクルマは素晴らしいですね。
既に新車から5年経ち、自分がクルマを持つ前に散々運転した車ですが、自分の車に乗り慣れた後に乗ると天と地ほど違います。
異音はしないし速いしクーラーも効きます。
って、全部当たり前の事ですね。

とりあえず写真を。


posted by mikiya at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月17日

まだ富山

帰宅途中です。
レースは無事終了し、BR−1は青木兄が9位、ワタクシ30位、三浦さん52位でした。
ERアマノさんは18位。
青木兄は前日飛行機で来て、今晩の夜勤のために、滞在時間24時間未満でまた飛行機で東京へ旅立ちました。
posted by mikiya at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月13日

週末は輪島

そういえば月曜日は走行会がありましたね。
ヒドイ目にあったので良くおぼえていません。
でも追い込めたことは確かでした。

今週末、石川県は輪島まで行ってきます。
禅の里ロードレース in 輪島です。
去年も出場したのですが、コース、雰囲気やロケーションなど申し分ないレースです。
ただし、高低差が1周300mくらいあるので、個人的には苦手なコースです。

5人満載で我が愛車で行きます。
同乗者からは非常に不安との声が上がっていますが、僕も不安です。
熊野のリベンジなるか、、、。
現地ではさらに1人増えて6人5台積むんですけどね。

そしてネコたちも留守番です。
もう大きくなったので2匹で勝手に遊んでいると思いますが。
P1070201.jpg
暑くなって飛び出した胡桃。
いつも狭い空間に2匹詰まっています。

posted by mikiya at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月10日

フィジーク グロッシーバーテープ&チャレンジ クリテリウム

バーテープを巻き替えたばかりなのですが、ローラーばかり乗っていたらマンダムなかほりになったので交換しました。

IMGP1089.JPG
メカ様イチオシ(試しに巻いてみたかっただけだそうです)のフィジークの新商品、グロッシーです。
SIDIのベルニーチェのような光沢でヤラシク光ります。

あとはチャレンジのクリテリウムです。

懐かしのクレメン・クリテリウムと同じトレッドのクリンチャータイヤ。
使うのが楽しみです。
posted by mikiya at 19:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月08日

オクトーバーフェスト

昨日は赤レンガ倉庫の「オクトーバーフェスト」に行ってきました。
main_bg.jpg

ドイツビール祭りです。
なかなか飲む機会の無いドイツ生ビールを味わえます。

あと、1日に数回バンドのステージがあります。

PA071228.JPG
最初はおとなしく聞いているのですが、盛り上がってくると

PA071234.JPG
方々で踊り出す人や乾杯する人が現れます。

なかなかおもしろかったです。
17日まで毎日開催していますので、機会があればどうぞ。
posted by mikiya at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月06日

LOOK展示会

自宅にお迎えの車が来て乗り込むと30分も経たずに北の丸公園の科学技術館へ。

LOOK2011年モデルの実物を見てきました。
実物を見ると印象も変わりますね。

・695 レッド
P1070113.JPG

・695 ホワイト
P1070115.JPG
P1070145.jpg

・695 ブラックライト
P1070117.JPG

・熱心に695を観察するメカ様
P1070119.JPG

・695 BB&クランク部
P1070146.JPG

・695 ZED2クランク裏側
P1070149.JPG
P1070136.JPG

・695 ZED2クランク表側
P1070134.JPG
アーム裏側にアウター、インナーを固定します。
別売りの純正チェーンリングでなくとも良いようです。

・695 ヘッド周り
P1070111.jpg
純正以外のステムも使用可能です。
純正ステム使用の場合、コラムがステムを貫通しないのでコラムカットしないと位置を下げられません。
ステムの角度は-9°(地面と平行)〜+13°まで無段階、長さは10mm可変します。

・695試乗
P1070164.jpgP1070188.jpg
ワタクシも乗りましたが欲しくなりました。

・586SL
P1070123.jpg

・586SL Fメカ台座
P1070144.JPG

・586RSP
P1070129.JPG
586SLよりも剛性を落としてあるそうです。

・566
P1070125.jpg
P1070128.jpg
上からホワイト/レッド、ホワイト/イエロー、ブラックライト、ホワイトライトです。

・バーテープ
P1070193.jpg
レッドのカーボン柄が追加されました。

・ボトル
P1070191.jpg
何故かフレームでは消えたULRTAというネーミングが残り、クリアになりました。

CYCLECUBE価格は決定次第お知らせします。
11月中にご注文の方には特典を予定しています。


posted by mikiya at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月05日

たまに練習日記

今日は午後LOOKの展示会に行くので、早く起きて練習に行くはずが、いつもより遅く起きてしまいました。
2時間遅れで練習へ。

残りの輪島・ジャパンカップに向けて登りの練習をすべく、城山湖10周です。
しかし走り出してみると、一昨日のレースの疲れが意外に残っていて、小山田でも良いかな〜と段々弱気に。

矢野口の交差点まで来て「よし、小山田に変更!」と考えを改めた瞬間に牛乳野郎アオキさん(アオキ兄弟とは血縁関係無い方です。念のため)と遭遇。
「どこ行くんですか?」という問いかけについ、「いやあ、城山湖の方に」と答えてしまいました。

自分の首を絞めてしまいました。
走りながらよく考え「城山湖のだから小山田でもウソではないよな」と、素晴らしい解釈を思いつくものの、今シーズン自分に負け続けているので予定通り城山湖へ。

といっても、時間が足りずに8周しかできませんでした。
次回は必ず10周以上、、、しま、、、す。

cyclowired.jpさんにいわきのレースの写真がありました。
cw_iwaki_2-2.jpg
ちょっと写真が出るだけでも、やる気が出ます。

でも本当は
cw_iwaki_2-10.jpg
こういう写真があって

cw_iwaki_2-14.jpg
最後はこう締められないといけませんね。がむばります。

2010年10月04日

いわきクリテレポート

いわきクリテは土曜日:予選、日曜日:敗者復活と決勝の3本立てになっています。
土曜日お仕事のワタクシは日曜日の敗者復活戦からの出場。
今回唯一のチームメイトのアオキ兄は、土曜日の予選で勝ち上がり決勝進出を決めています。

敗者復活戦は37名出走の10名が決勝進出。
狭き門ですが、これで落ちているようでは決勝で満足に走れません。

1周1.43kmのコースを10周。
直角コーナーが連続し、また下りながら石畳区間もあるので結構位置取りが重要です。

スタートしてすぐに前の方に出られたので、直角コーナーでペースを上げると集団から少し飛び出した形になり良い感じに。
一緒に飛び出した他の3人と回していくと、徐々に集団と離れ逃げが決まりました。

しかし、5or6周目に2人が離れ、先頭にワタクシと竹芝のアキオ選手という状態。
あと5周を2人で回すのもキツイなと思いつつ、離れた2人を待っても仕方がないので、アキオ選手と我慢大会。

・逃げるワタクシとアキオ選手
P1060461.jpg

アキオ選手はコーナリングも上手で脚もあるので、2人の方が走りやすくペースは落ちないで済みました。
残りを2人で淡々と(実際はかなり辛かったですが)走っているとラスト1周で50秒差まで広がりもう安心。

最後はアキオ選手と(必要無い)スプリント勝負をするものの、全然相手にならず。
かなり自信をなくし、決勝はスプリント以外で行こうと決心。

・敗者復活戦リザルト
P1060501.JPG

そして本番の決勝。
P1060503.JPG
メンバー表を見ると、アンカーエスポワールやその他強豪がしっかりと名を連ねています。
今度は30周42.7km。

しかも出走数が40人もいるので、後ろに下がると直角コーナーで激しいインターバルがかかり、脚を削られます。
途中何度か下がりこれだったら先頭牽いていた方がましなので、なるべく先頭付近にいることを心がけました。

10周目までは動いてみるものの、決定的な動きにならず。
その後単発でスキップ阿部先輩や、タクリーノの選手などが単独で逃げるもの決まりません。
結果論ですが、アンカーエスポワールを意識しすぎてしまいました。
自分もアタックが掛かったときに行くべきでした。

彼らが動いたときが勝負だと思っていたのですが、強力なアタックが無いまま最後のゴール勝負を迎えてしまいました。
ラスト数周に無駄足を使っていた自分はゴール勝負に絡めず撃沈。
ラスト1周が勝負でしたが、そこで前方をキープできませんでした。

・アタックが掛かったとき集団を牽くような追走ばかりしてしまい、自分からアタックを掛けるような動きが出来なかった
・直角コーナーが連続する部分でせっかく先頭にいても、後ろを苦しめるようなストップ&ゴー(わざとゆっくりコーナーに進入し抜けた瞬間にダッシュ)が出来なかった
・気持ち的に最後のゴールスプリントを諦めてしまった
と、反省。

終わってみると平均スピードも敗者復活戦よりも(距離が違うものの)低く、逃げられないペースでも無かったので悔しいです。
でも結果には繋がりませんでしたが、久しぶりに展開に絡んだレースだったのでおもしろかったです。

・優勝した阿部先輩のスプリント
P1070099.JPG
またもや途中で一人逃げをしていたのに、驚異の回復力です。

・ラスト3周先頭を牽くワタクシ
P1070053.JPG
アオキ兄の位置と集団の様子を確認しています。

・決勝リザルト
P1070107.JPG













いわきクリテ写真


BR-1の敗復、決勝を中心に800枚あります。
P1060316.JPG
冒頭に少しERが写っていますが、赤いジャージのブリッツェンジャージが片山右京さんです。
posted by mikiya at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記